HOME | 大学生活カテゴリ | 卒業後の進路

大学生の卒業後の進路

日本の大学教育の問題点は、大学で学んだ分野にしか進まないことである。

 進路を適当に考える人は、人生を適当に生きる

日本の学校教育が、何のためにあるのか、知っていますか?
「教養を身につけた国民になるため」
「自由を得るためにはある程度の教育が必要だから」
それも正解です。
 
しかし、実はその裏に隠れたもう一つ目的があります。
 
それは、「優秀な従業員を育てること」
 
従業員とは、人の下で働き、自分の時間・労働と引き換えにお金をもらう人」のことです。
 
日本の学校教育は必要なものですが、それにあまりにも洗脳せれてしまうと、「どこかに就職して、働いて、お金をもらう」という進路しか考えることができなくなります。
 
会社を立てること、自分でビジネスをすること、仕組みを構築してお金を稼ぐこと、スポーツ選手を目指すこと、はたまた山にこもって修行すること…。
本当は、「進路」なんて数え切れないほどあるのです。
 
その無限にある進路を、あたかもそんな進路がないかのように変然とした顔で、「卒業後は就活をして、企業に就職しましょう」と脳に刷り込むのが日本の教育です。
 
なぜそんなことをするかというと、「従業員がいなくなると困るから」。
誰もが夢を叶え、誰もが自分のためにビジネスをやると、日本の経済が回らなくなるから。
 
私がこれを初めて聞いた時、とても納得しました。
なぜって、大企業の社長や、歴史上の偉人たちの多くが、学校教育をちゃんと受けていないのです。
 
彼らは、「従業員」を育てる学校教育の洗脳を、運良くかわすことができたことで、自分の人生を生きられたのではないかと私は思っています。
 
大学に入り専門分野を学び、その分野を活かせる有名な会社に就職する。
なぜあなたはそれをするのですか?それがあなたの人生の望みですか?
 
自分の人生くらい、しっかり向き合って考えるべきです。

 就職を考えている人へ

あなたは大学で学びたかった事を学び、その分野に就職し、やりたかったことを仕事にする。
 
大学に入り勉強したかったことを学んだが、考えていたものとは大きく違った。その分野の仕事をずっと続けていく自信はないが、勉強した事を活かせる所に就職し、やりたい事を見つけたら辞めよう。
 
こういう思いで就職するのは、賛成です。
 
しかし
・自分は大学で「◯○」について勉強したからこの道に就職するだろう
・自分にはやってみたい事がある。でも今はお金も経験もないから、就職してお金と経験を貯めよう
というのはどうでしょうか。
 
あなたが養うべき家族がいるなら別として、
「とりあえず就職」や「本当は別にやりたい仕事があるのに就職」
 というのは、あなたの人生がもったいないのでは? 
 
気がつけば歳をとり、何もできずにただ労働を繰り返した人生になっては嫌ですよね.

 大企業に就職を考えている人へ

大企業は人気です。内定がもらえれば親も喜ぶでしょう。給料も高いかもしれません。自慢できますね。
 
しかし、頭に入れておいて欲しいことがあります。
「大企業の下っ端よりも、中小企業の経営陣の方がやりがいがある」ということ。
 
 もちろん、明確な目的があってその企業に就職したいのなら別ですが、
単に「有名だから」「給料が高そうだから」という理由なら考え直した方がいいかもしれません。
 
大企業はもちろんその業績はすごいですが、その分社員一人あたりの必要性というのは欠けてきます。つまり、「誰でも代わりはいる」という状態になりやすいのです。
 
誰でもいいのではなく、自分の能力を必要としてほしい、という人は中小企業の方がそういう傾向があるのでいいかもしれませんね。
 
ただ、大企業は福利厚生という面では整っている可能性が高いので、「自分の価値」よりも「生活の安定やお得」があった方がいいという人は、大企業の方がいいかもしれません。

 大学院を考えている人へ

私の友人に大学院に進んだ人が何人もいますが、その理由は2つに分かれます。
 
自分の分野にとても興味を持っていて、より深く研究するために大学院に行く人。
そして、就職したくないから、または大学院に行くのが当たり前だと思っていて何も考えずに大学院に行く人。
 
正直、後者の理由で大学院に行くぐらいなら、就職して社会に出た方がはるかに勉強になると思います。
それに、どんなに先延ばしにしても、いずれ社会に出なければいけなくなる時は絶対に来ます。

もし、今あなたが大学院に行くことを考えているのなら、自分がなぜ大学院に行きたいのか、その目的を考えてみましょう。

 他の人とは違う道を進みたい人へ

たいていの人は就職か大学院に進みますが、そんな中、自分は違う道を進みたいと思っているあなた。
 
何かやりたいことが明確にあるからでしょうか?
単に就職が嫌なのでしょうか?
人の下で従業員として働く人生を送りたくないのでしょうか?
 
理由が何であれ、あなたがやりたいことを見つけ、それに向かっていけるのなら、どんな失敗や困難も全てあなたの人生の糧になるでしょう。
 
人間の後悔は、やった後悔よりもやらなかった後悔の方がでかい。
 
他とは違う道を選ぶ人は、 「そんなのうまく行く訳が無い」「現実を見ろ」と言われるでしょう。実際、あなたの選んだ道が上手く行くかは誰にもわかりません。
 
でも、やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。
 
勇気を出して、自分が選んだ道を進んでいきましょう。
 
起業を考えている人は、
➡︎ やってみる価値あり!大学生の起業のアドバイス
 
自分でビジネスをやりたい人は、
➡︎ お金を稼ぎたい大学生必見!一度は経験すべきネットビジネス
➡︎ 必読!大学生で読んでおきたいビジネス書【TOP10】
➡︎ 大学生が読むべき、お金について学ぶためのビジネス書
 
まだ何をするか見つけていない人は、
➡︎ お金を稼ぎたい大学生必見!一度は経験すべきネットビジネス
➡︎ 大学生の投資の経験!早いうちから投資を学べ!
➡︎ 必読!大学生で読んでおきたいビジネス書【TOP10】
➡︎ 大学生が読むべき、お金について学ぶためのビジネス書
 
など、それぞれチェックしてみると何か役立つ情報や気づきがあるかもしれません。



 カテゴリ一覧