HOME | 大学生活カテゴリ | 大学生の授業 | 単位の確実な取り方TOP

Last up-dated  2017-06-21

 

大学生の単位の確実な取り方!落とすなんてもったいない!

楽をするコツは、単位を落とさないこと

 楽に単位をとるコツ!

大学生活でまず考えるのは、単位取得。
 
真面目に学校へ行って、普通に勉強すれば、たいていの単位は取得できます。
 
ただ、単位をできるだけ楽に取りたい!と考えている人にとっては、単位の取り方のコツを知っておくのがいいですね。
 
楽に単位をとる基本的なコツは、「単位を落とさない」ということ。
 
特に必修科目の単位を途中で落とすのは、あとで大変になるだけで大きな時間の浪費。
 
ここでは、単位を楽に取る4つのコツをご紹介します。
 
1、単位選び
2、授業
3、試験
4、レポート
 
無駄な苦労なく単位をとるポイントを抑えて、大学生の時間を最大限にエンジョイしましょう!

 おさえたい4つのポイント

1、楽に取れる単位「楽単」を見つける

まず一番大事なのが、「何の授業を選ぶのか」。 
 
これに全てがかかっていると言っても過言ではありません。
 
簡単に取れるのか、苦労するのかは、単位選びの時からもう始まっています。
 
どうすれば、数ある授業の中から、「楽単」を見つけ出すことができるのか?誰でも簡単にできるその裏技をご紹介します!
 
➡︎ 楽に取れる単位「楽単」を選ぶ裏技
 


2、授業への臨み方

次に大事なのは、その授業にどんな姿勢で臨むのか、といういうこと。
 
サボりたくなってしまう気持ちはわかりますが、スマホをいじったり上の空で授業を聞いていない、というのは後々自分を苦しめるもと!
 
試験前にヒーヒー言わず、最小限の時間とエネルギーで単位を取るために大事な授業への臨み方。
 
➡︎ 『授業への臨み方』


3、試験について

授業にもよりますが、大抵は単位取得のためには試験があるのがほとんど。
 
試験がないものは代わりにレポート提出がありますよね。
 
もちろん、真剣に隅々まで勉強したい人は、そうすることで試験は簡単にクリアできるでしょう。
 
ここではやる気のない大学生向けに、試験を軽々とパスする秘訣をお伝えします。
最小限の努力で一発合格、単位修得!
 
➡︎ 『試験について』
 


4、レポートの書き方

相当簡単なコメント程度でない限り、レポートというのは単位が取れるか取れないかに大きな影響を与えます。
 
それは、配分が大きいから。
 
ここでは、配分の大きいレポートをいかにクリアして単位を取るか、そのコツをご紹介します!
 
➡︎ 『レポートの書き方』
 



 カテゴリ一覧

 
   大学生活カテゴリ
 

 
   学びカテゴリ
 
 
   経験カテゴリ
 
 
   遊びカテゴリ
 
 
   お金カテゴリ