HOME | 日常生活カテゴリ | 運転免許・車 | マニュアルか?オートマか?どっちで取ればいいのか?
HOME | 日常生活カテゴリ | 運転免許・車 | マニュアルか?オートマか?どっちで取ればいいのか?
Last updated 2017-08-08

マニュアルか?オートマか?どっちで取ればいいのか?

まず、このページのタイトルを見てください。「韻(いん)」を踏んでいます。

 MTとATの違いは?

一言に「運転免許」と言っても、その種類はたくさんあります。大型免許、普通免許、普通二輪免許、原付免許などなど。よく知られている普通の車の免許は、「普通免許」というものに属します。大学生で取る免許としては、普通免許が一般的です。
 
その「普通免許」の中にも、MT(マニュアル)AT限定(オートマチック限定)という2種類に分かれるので、自分で選ばないといけません。
 
車に詳しい人は当たり前のように知っているものですが、車にあまり興味がない女子や、知識がない人は、「免許に種類があるなんて知らなった!」という人もいます。私もその一人でした。笑
 
普通免許には2種類あると言いましたが、どちらを選ぶかで、それぞれ取得の金額や労力が変わってきます。なので、みんなこっちだからこっちでいいや!ではなく、自分でまずは違いを知り、そして自分で選ぶことが大切です。
 
その違いを以下に簡単にまとめてみました。

 マニュアル車(MT)

マニュアル車とは、自分でギアをチェンジしながら運転する車です。
 
右足でアクセルとブレーキ、左足でクラッチペダル、右手でハンドル、左手でチェンジレバーといった感じで、運転するのにいろいろな操作が必要になります。
 
自分で速度に合ったギアを選ぶ必要があり、慣れるまで難しいですが、習得してしまえば「楽しい」とよく言われています。なので、車好きな人やこだわりがある人はMTを選ぶことが多いです。
 
マニュアルの免許を取れば「マニュアル車」「オートマチック車」の両方を運転することが出来ます。
 
両方の権利をもらえるので、免許を取る際の金額は「オートマチック車限定」より若干高い傾向にあります。

 オートマチック(AT) 

オートマチック車とは、自動でギアをチェンジしてくれる車です。
クラッチペダルはなく、チェンジレバーも走行中はあまり使いません。
 
マニュアル車に比べて大変楽に運転することができます。
 
取得する免許は「普通自動車免許 AT限定」となり、この免許を取得した場合、「オートマチック車」のみを運転することが出来ます。「マニュアル車」は運転できません。
 
免許を取る際の金額は「マニュアル車」より若干安いです。
一般的には、オートマチック車の免許を持っている人が多いです。日本で販売されている車は、MTに比較してATの方が多いので、車を買う際には選びやすいでしょう。

 どっちを選ぶべき?

今日、日本に出回っているほとんどの車がオートマチック車です。
 
あなたが「マニュアルの車を運転したい」「将来仕事でマニュアル車を使う」という場合を除いては、オートマチック車で十分です。
 
もちろん両方を運転できるので、マニュアルの免許を持っていて損はありません。しかし、ちょっと金銭面を気にしたり、自分には必要ないと分かっている場合、わざわざマニュアルの免許を取る必要はありません。
 
万が一マニュアル車の免許が必要になっても、自動車学校で「AT限定解除」を申し込めば、所定の手続きなどを経てマニュアル車も運転できるようなります。
 
ちなみに、昔は(今も?)「男はマニュアル車を運転出来ないと恥ずかしい」とよく言われていましたが、時代錯誤です。こんな声を気にするのはナンセンス。
 
そんな私の運転免許はマニュアル可です。 笑


 カテゴリ一覧