HOME | 日常生活カテゴリ | 運転免許・車 | もし大学生が車を持つべきか悩んだら、こちらを読んでください。
HOME | 日常生活カテゴリ | 運転免許・車 | もし大学生が車を持つべきか悩んだら、こちらを読んでください。
Last updated 2017-08-08

もし大学生が車を持つべきか悩んだら、こちらを読んでください。

車は、正直かなりお金がかかる。

 検討すべき2つのこと

もちろん、車はあった方が便利ですよね。
歩かなくていいし、遠いところにも自由に移動できるし、彼女にもかっこいいところを見せられるし。
 
ただ、勘違いしている人も多いのですが、車は「負債」です。
『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだ人は知っているかもしれませんが、「負債」とは持っているだけでお金が逃げていくモノです。
 
社会人になって、収入が安定したのならいいのですが、まだまだ色々と不安定な大学生。そんな大学生が車を持ちたくて夜も眠れなくなった時、何を検討すべきなのか?大事な2つの検討材料を提案します。

検討材料1.本当に、維持できますか?

運転免許を取得すると車が欲しくなるのは当たり前。
しかし、大学生が車にかかる費用を維持できるのかというのが一番の問題です。
使っても、使わなくてもお金が出ていく、いわゆる「負債」状況になるので、 よく自分や親と相談することが大事です。
 
車を持った場合にかかるいろいろな費用例を挙げてみました。

車税・・・金額は車の大きさや種類によってまちまち。
保険・・・免許取り立ての若者は保険料が高い。
ガソリン代・・・乗る頻度にもよりますが、ほぼ毎日乗りたくなります。
車検・・・大体2年に1回。結構高額な出費!
駐車場代
タイヤやワイパーなどの備品・・・必ず買う必要に迫られます。

 
ちょっと意地悪に聞こえますか?笑
でも、これらは事実、どうしても全部かかってくるものです。どれだけお金がかかるかを知らずに買ってしまう方がこわいですから、あらかじめしっかり見通しをつけておくことが大事です。

検討材料2.どこに行くのに使うのか?

車を使う明確な目的がなく、単に「かっこいいしなんか便利だから車が欲しい!」という人は、案外使わなくてお金だけが出ていく…という状況に陥らないように気をつけましょう。
 
ここでは、車を買ったとして、「何に使うのか?」ということを考えてみたいと思います。

・通学に使う

田舎の大学で、公共交通機関での移動も大変、という場合は車があった方が便利でしょう。
しかし、逆に都会の中を移動するのなら、毎日渋滞に巻き込まれる可能性があります。公共の交通機関が整っている都会であれば、車が逆に不便になることがあります。
 
また、可能なら極力通学で車を使わない方がいいでしょう。というのも、毎日使うとなるとガソリン代が馬鹿にならないからです。自転車で通学出来る範囲なら、その方が安くて健康にも嬉しいです。
 
また、実家から大学があまりに遠いのなら、車で通学するのではなく、大学の近くでの一人暮らしを考えてみるのもいいでしょう。通学の時間と手間を考えれば、その方がメリットが大きい場合もあります。 

・アルバイトの通勤

もしアルバイトの通勤で使うなら、少し計算してみてください。あなたがそのアルバイト先で稼ぐ金額と、通勤のために使っている車の維持費を比べてみましょう。もしかしたら、アルバイトの給料のほとんどが車に消えるかもしれません。
 
生活費のためにアルバイトを始め、アルバイトに行くために車を持ち、気づけば車を維持するためにアルバイトをしている、ということになりかねません。
 
論理的な選択をしましょう。

・デートで使う

確かにデートの際に車があると便利です!
 
でも、それだけの理由なら、
知っておかなければならないサービスがあります。
 
まだ内緒です。笑
 
ちなみに車を持っていると、持っていない人よりモテる気がします。
足にしたいだけかもしれませんが…。 

・遠出するのに使う

遠出するためだけに車が欲しいのなら、自分の車を持つ必要はありません。おそらく使う頻度は少ないですし、遠出のための利用ならそれに適したサービスもあります。

 大学生は車を持つべき?検討結果!

上記のことを検討してみて、
 
・住んでいる所や大学が田舎の方だし
・アルバイト先も車があった方が便利だし
・デートでも使いたいし
・友達と遠出もちょくちょくしたい
・そして、金銭的に車を維持できる
 
これらが当てはまるようなら持っていて損は無いでしょう!
 
ただし、車を持つと何気なく外出したり、歩いて行ける距離でも通学やコンビニに使ったりと、何かと出費が増えます。ある程度の自己規制を忘れずに!
 
対して、 
・車を持つべきではない
・車は利用したいが維持費がきつい!
・デートや遠出で利用するのがメイン
 
といった人は、車を持つのは後の人生の楽しみにした方がいいかもしれませんね。
でも、がっかりすることはありません!
 
自分で車を持っていなくても、24時間利用できて、維持費が一切かからなくて、デートや遠出など使いたいとだけ使えるものがあります。
 
それが「カーシェアリング」です。
 
「カーシェアリング」は昔は珍しくて新しいサービスでしたが、最近では割と当たり前の概念になってきています。車を持つよりはるかに安価で、人を挟まないのでレンタカーより柔軟で簡単で、そして24時間好きな時に好きなだけ車を利用することができます。
 
カーシェアリングは、大抵どこの会社でも、学生がお得に利用できるサービスがあります。実は私もカーシェアを使っていますが、学生は年会費無料。つまり、本当にその時使った分しかかかりません。友達と何人かで出かけるのなら、割り勘になりますから、さらに安くなりますね。
 
便利でお得に車を使いたい大学生には必須のカーシェアリング。以下のページでカーシェアリングについて詳しく書いたので、参考にしてください。
➡︎ 『時代はカーシェア!大学生とカーシェアリング』


 カテゴリ一覧