HOME | 日常生活カテゴリ | 大学生のファッション | ダサくならない3つの方法
HOME | 日常生活カテゴリ | 大学生のファッション | ダサくならない3つの方法
Last updated 2017-08-05

大学生のファッションの悩み!ダサくならない3つの方法!

そういう人はオシャレに思われたい訳ではないでしょう。ダサいと思われたくないだけです。

 あなたは大丈夫?

中学・高校と制服だった人は特に、今まであまり私服に気をつかう機会はなかったのではないでしょうか?大学生になってみて私がまずはじめに圧倒されたことは、みんなおしゃれ!ということでした。笑 今まで家にある服をなんとなく着まわしていた程度の人は、私みたいに大学に入ってみて驚いたのではないでしょうか。
 
あなたも今このページを見てくれているということは、何かしらファションについて、「ダサい自分から脱出したい!」とか、「もっとおしゃれな大学生になりたい!」と思っているのではないでしょうか。
 
ダサいという言い方はもしかすると語弊があるかもしれませんが、言い方を変えると「人から見て印象がいい」ということ。人からの印象というのは、人間関係の大切な第一歩。自分の印象がいいのか、どうなのかというのは、案外自分ではよくわからないもの。
 
これを機会に、自分のファッションをちょっと見直してみてはいかがでしょうか。案外、あれ…もしかして?なんてことがあるかもしれません!今からでも全然大丈夫。
あなたは大丈夫ですか?

 ダサくならないために気をつける3つのこと。

さてさて、本題に入っていきましょう。
ダサくならないために気をつけたいことは、シンプルに3つ。
この3つを常に意識して服選びをすれば、 おしゃれの第一歩はクリアです。
 
1、シンプル
2、サイズ
3、清潔感
 
ピンと来る人も来ない人もいると思います。
シンプルな3つなので、これを機会に意識に埋め込んでしまうといいですね。
一つずつ詳しく見ていきましょう。
 


1、シンプル

「シンプル」というのは、一見初心者のファッションのように思えるかもしれませんが、実はおしゃれ上級者はこぞって「シンプル」にこだわっています。シンプルなものをシンプルに着こなす、その中にその人なりのこだわりがあったりするのです。
 
たまに見るのが、「派手な柄物」や「キャラクターもの」「英語が長々書かれたような服」「ドクロがついた服」「着古してヨレヨレになった服」など。もちろん好んで、その人のファッションとして着ているのなら全然オッケーですが、あまり考えずに、家にあるからという理由で着ているなら…ダサくなってしまっている可能性ありです!これを機会に考えてみましょう。
 
その服は、本当にあなたのお気に入りですか?もし答えがYESではないのなら、「あまり主張しないワンポイントがあるような服」または「無地のもの」の方がオシャレさんに近づくということを知りましょう。
  
また、重ね着も意外な落とし穴。何枚も重ねて着るよりも、きちんとしたものを1着さらりと着ている方が初心者には確実です。もちろん、何着もの服をコーディネートしている人もいます。こだわった末、あえての重ね着なら素敵ですが、特に理由のない「着すぎ」はオシャレ度を下げてしまう可能性があります。
 


2、サイズ

案外気がついていない点が「サイズ」。服を選ぶとき、自分のサイズにぴったりあった服をちゃんと選んでいますか?「この服どうしても欲しいけど、合うサイズが売り切れ…いいや、サイズ合わないけど買っちゃえ!」なんてこと、ありませんか?
 
おしゃれにサイズなんて関係あるの?という人もいるかもしれませんが、実は「自分にぴったりのサイズを着る」というのはオシャレの基本中の基本(もちろん、オーバーサイズをあえて着ることもありますが、それはまた別の機会に)。
 
どんなに良い服を選んでも、自分のサイズに合っていなければ、それだけで垢抜け感は遠のいてしまいます。
 
特にサイズ感を意識したいのは、男女ともにジーパンやチノパンなどのパンツ系。ウエストや丈が合っていないと、決まるところが決まらない「おしい!」完成になってしまいます。今では、ユニクロなどでも簡単に裾合わせをしてくれるので、試着をした際にお店の人に見てもらうと間違いないでしょう。
 
身長があまりない女子の場合は、スカートの丈やロングコートに注意。普通の人より長く見えてしまうことがあるので、必ず一度は試着をして、長さを確かめましょう。また、普通の服だとなかなかサイズが合わなくて困る…という人は、雑誌などで背丈の低い女子が楽しめるファッションが載っているので、確認するとオシャレさんの近道です。
  


3、清潔感

相手に好印象を与えるポイントとして「清潔感」があります。特に、男女ともに異性には「清潔感」を求める傾向があるので、彼氏彼女が欲しい人は意識したいところです。
 
例えば、服に毛玉や汚れがついていたり、裾が破けていたり、襟がよれよれであれば、清潔感はかけてしまいます。また、靴もすり減っていたり、汚くなってしまっていては清潔感がありません。中学高校に使っていたリュックをそのまま大学でも使う人は、リュックが汚れていないか、どこか破けていないか確認してみましょう。
 
また、服にあまりお金を使いたくない人も、安すぎるものより、多少値が張っても物持ちの良い服を買う方が長期的に見てオススメです。やはり高いものは質が良く、醸し出す雰囲気が違います。生地がしっかりしていて、型崩れがない服の方が、着ていて清潔感が生まれます。流行のものなら安いものでもいいですが、お気に入りのものやずっと使えそうなものは、できる範囲で質のいいものに挑戦してみるといいでしょう。
 
男子は、白シャツやその他汚れの目立つ色のシャツを着る時は、襟や袖などが黒ずんでいないか気を使ってチェックしましょう。よく見てみると案外汚れが付いていたりします。漂白剤を使えば簡単に落ちるので、汚れを見つけたら、素早く落としてしまいましょう。

 ダサファッション脱出!チェックポイントまとめ

1、シンプル
 派手な柄物でないか?
 好きでもないキャラクター物を身につけていないか?
 英語が長々書かれたような服はないか?
 ドクロがついた服を無意味に着ていないか?
 着古してヨレヨレになった服でないか?
 無駄な重ね着をしていないか?
 
2、サイズ
 ズボンの裾はあっているか?
 背の低い女子は、スカートが長すぎないか?
 ロングコートの丈は長すぎないか?
 
3、清潔感
 毛玉や汚れはついていないか?
 裾が破けていたり、襟がよれよれでないか?
 靴の底がすり減っていたり、汚れていないか?
 汚れていたり破れているリュックをそのまま使っていないか?
 白シャツの襟と袖は黒ずんでいないか?
 
以上、あなたに当てはまるものはありませんでしたか?どれも難しいことではなく、ちょっと意識すれば簡単に改善できることばかりです。まだまだ間に合います。これを機におしゃれの第一歩を踏み出してください!


 


 カテゴリ一覧