大学生の一人暮らしのインテリア!センスの良い部屋作り

綺麗な服を着よう。美味しいものを食べよう。なるほど、インテリアも楽しもう。

 センスのいい部屋作り

せっかく新しい家で一人暮らしをするのだから、どうせなら自分が心地いいおしゃれな空間にしたい!と思う人もいるのでは?

特に、おしゃれ好きな人や、インテリアが好きな人は、いろいろなこだわりを持っていると思います。
 
私自身、とても部屋にはこだわるタイプなので、飾りや必要のないインテリアにお金をかけていました。笑 でも、やはりそれなりに自分のお気に入りの空間ができるので、家にいて心地よいと感じられます。
 
ここでは、誰でも簡単におしゃれなセンスのいい部屋を作るためのコツをお話ししたいと思います!

 誰でもセンスのいい部屋を作れる3つの手順

「自分にはあまりセンスがない」と思っている人でも、簡単におしゃれでセンスのいい部屋を作る3つの手順をご紹介します!

1、テーマを決める!

センスの良い部屋を作る第1ステップは、まずテーマを決めること
 
モダン、アジアン、ハワイアン、和風、モノトーン、カフェ、ヨーロッパ風…いろいろなものがありますが、自分が憧れるものは何でしょうか?
 
「シンプル」というテーマを好む人は、「何色をベースにするのか」という「色」を2色ほど決めましょう。例えば、白とピンク、黒と青、黄緑と黄色…など。
 
「カフェ風」などと具体的なテーマを持っている人は、そのテーマにあったものを買い揃えていくと、自然と色が統一されます。
 
「テーマを決める」そして、「2色のベースの色を決める」というこの二つが、センスのいい部屋にする上でもっとも大事と言っても過言ではありません。


2、家具・雑貨を買う!

テーマや色が決まったら、早速それにあった家具や雑貨探し!
 
家具選びのポイントは、大きな家具から選んでいくことです。
ベッドやソファー、テーブルから決めましょう。
 
大きな家具というのは、部屋全体のイメージを大きく左右するので、それらが自分のテーマに合っていれば、とてもいい感じに出来上がります。
 
また、シンプルな部屋を目指して色を決めた人は、色がかぶらないように、全体像を頭で思い浮かべながら買い物をしましょう。
 
 例えば、カーテンとベットが隣り合わせなら、カーテンとベッドの色がかぶらないようにします。
 
自分のテーマにあった家具を買う際にとても便利なサイトがあります。一人暮らしのインテリア専門「ジバング」というサイトです。

「テーマ」と「色」ごとに家具を検索できるので、まさに探していたものを簡単に見つけれます。
 
「かっこいい」「かわいい」「シンプル」など、また「カントリー風」「カフェ風」、「男子部屋」「女子部屋」などとにかく検索が豊富で、

いろいろなテーマのコーディネート例や、「ベッドの選び方」「ソファの選び方」などの予備知識も載っているので、見るだけでもとても参考になります。

価格帯でも絞れるので予算を越さずに見つけられます。全品送料無料なのも嬉しいです。

 ジパング.com

低価格!ハイセンス!~一人暮らしインテリア.COM~

3、オシャレに見せる配置をする!

テーマに沿った家具や雑貨が揃ったら、いよいよ配置。
 
コツは、玄関から見て「手前側に背丈の低いもの、奥側に背丈の高いもの」を置くこと。
 
こうすることで、人間の視覚的な錯覚を利用して、部屋を広く見せることができます。
 
逆に、背丈の高いものを入ってすぐの手前側に置いてしまうと、圧迫感があり、部屋が狭く見えてしまいます。
 
また、コンセントの位置や、日差しとの兼ね合いなど、実用的な面にも配慮して配置しましょう。



 カテゴリ一覧