HOME | 日常生活カテゴリ | 大学生の暮らし | 一人暮らし | 一人暮らしTOP

大学生への初めての一人暮らしのアドバイス!

自由には責任が伴う。

 一人暮らしは案外できる!

私自身、大学に入ってから初めての一人暮らしを始めました。
 
今まではずっと実家住まいで、家事など全部親に任せていたので、本当に自分で全部できるのか、大学生活と両立できるのか不安でした。
 
しかし、実際にやってみてわかったのは、「案外できる」ということ!
 
家事が苦手な男友達も一人暮らしをできていましたから、最低限の生活は誰でも出来ます。
 
ただ、一人暮らしは結構お金がかかるものです。
 
親からの仕送りがある人はそれなりにバイトでカバーできますが、家賃から生活費まで全部自分で稼がないといけないとなると、結構大変。
 
一人暮らしに迷っている人は、その辺も加味して考えた方がいいですね。

 一人暮らしをするときに考えておくこと

 一人暮らしをするときに考えておきたいことはたくさんありますが、その中でも特に重要なことが3つあります。
 
① 一人暮らしにかかる費用について
② 一人暮らしに必要なもの
③ どこに住むか
 
これらが納得のいく形で決まれば、一人暮らしをスムーズに始めることができます。 

① 一人暮らしにかかる費用について

まず気になるのが、「一人で暮らすにはいくらかかるのか」ということ。
 
経験したことがある人はなんとなくわかりますが、初めて一人暮らしをする人は、想像もつかないでしょう。私もそうでした。
 
家賃や水道代は固定であることが多いので大体予想ができますが、
難しいのが「食費・生活費」と「光熱費」
 
そんなこと考えたことなかった…!
 
と、実家のありがたさを再確認できますよね。笑
 
そんな大学生のために、一人暮らしにかかる大体の費用についてまとめてみました。
参考にしてください。
 
➡︎ 大学生の初めての一人暮らしとその費用まとめ!

② 一人暮らしに必要なもの

次に気になるのが、「生活するためには何が必要なのか」ということ。
 
これも、ずっと実家暮らしだった人は、生まれた時から全て生活の道具は揃っていましたから、今更何が必要かと聞かれてもわからないものです。
 
冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、調理道具、掃除道具…最低限の生活にまず必要な優先的なものは何でしょうか?
 
ベッドや照明、収納グッズやインテリア…優先ではないけど必要なものは何でしょうか?
 
以下で確認してみてください。
 
➡︎ 大学生の初めての一人暮らしで必要なもの一覧!

③ どこに住むか

最後に、「どこに住むのがいいのか」ということ。
 
例えば、大学のすぐ近く、大学から駅数個分は離れているけど家賃が安いところ、大学からは結構遠いけど駅のすぐ近く、買い物に便利なようにスーパーのすぐ近く…。
 
など、考えれば沢山あります。
 
自分に一番あった条件の場所に住むのが一番いいですよね。
 
知らずに場所を決めてしまって、後から後悔した!と言っても、契約期間中だと違約金がかかります。
 
場所は慎重に決めましょう。
 
➡︎ 大学生の一人暮らし。どこに住むのが一番良い?

④ センスのいい部屋づくり

おまけです。笑
 
重要必須ではありませんが、おしゃれさんや、自分の空間にこだわりたい人は、自分の部屋のインテリアとなると、結構こだわりたいのではないでしょうか。
 
私自身、インテリアには一番時間とお金を使ったと思います。笑
 
誰でも簡単にセンスのいい部屋作りをできる、コツと手順を以下にまとめました。
 
せっかく自分の空間を作れるのですから、自分テイストにまとめたいですよね。
 
➡︎ 大学生の一人暮らしのインテリア!センスの良い部屋作り!



 カテゴリ一覧