大学生の一人暮らし。どこに住むのが一番良い?

大学の近くに住めば良かった!と、入学してから3日目に思う。

 一人暮らし、どこに住む?

一人暮らしをするときの部屋決めをするにあたって、まず決めておきたいのが「どの辺に住むのか」ということ。
 
駅の近く、学校の近く、スーパーの近くなど、一言に一人暮らしと言っても、その場所にはたくさんの選択肢があります。
 
今回は、大学生が一人暮らしで住む時におすすめな場所についてアドバイスをしていきたいと思います。

 大学生の一人暮らしでおすすめな場所

さて、大学生の一人暮らしで住むところとしてオススメなのが、以下の場所。
 
① 大学のすぐ近く
② 大学から駅数個分は離れているけど家賃が安いところ
③ 大学からは結構遠いけど駅の近く
④ 買い物に便利なようにスーパーの近く
 
一つずつ見ていきましょう!

① 大学のすぐ近く

これは、人気条件だと思います。
 
大学の近くに住むことの利点は、空講の間に帰ってきて昼寝ができる、朝ギリギリまで寝ていられる、徒歩圏内なら交通費がうく、友達を呼びやすいなどです。
 
というか、そもそも大学の近くに住めるように、実家から離れて暮らす、という人もいます。

そういう人にとっては絶対条件ですが、家賃を加味したり、スーパーや駅などの立地条件を考えると、絶対条件でない人も中にはいます。

② 大学から駅数個分は離れているけど家賃が安いところ

これもまた人気。「駅数個分」というのがポイントですね。頑張れば自転車でも通える、という程度。
 
大学の近くの家賃が安いなら話は別ですが、少し離れた方が安くなるのなら、お金に不安な人は考えてみるといい選択肢だと思います。

③ 大学からは結構遠いけど駅の近く

家賃や空き状況などにより、大学の近くには住めないけど、通いやすいように駅の近くがいい、という時。
 
交通費はかかってしまいますが、やはり交通の便はいい方が何かと便利ですし、家に引きこもりになることもありません。

④ 買い物に便利なようにスーパーの近く

一人暮らしというのは、自分でご飯を作るか、食料を何とかしないといけませんが、スーパーというのはかなりお世話になる場所になるでしょう。
 
毎回コンビニで買っていては、食費がかなりかさみます。
 
大学のすぐ近くでなくても、ある程度近いくらいの範囲なら、スーパーにも近い位置の方がいいかもしれません。



 カテゴリ一覧