Last updated 2017-09-08

大学生は同棲すべき?あなたの将来を考えた同棲の是非

1人の時間を確保出来ないなら同棲はしない方が良いと言った。私が。

 将来を考えた同棲の是非

同棲はすべきか否か

大学生になると、一人暮らしになる人が多いですよね。なので、彼氏彼女ができた時に、どちらかが一人暮らしだと、お泊まりもするでしょう。
 
そして、そのお泊まりの延長線上にあるのが「同棲」という選択肢。
 
結論から言うと、大学生で同棲はしない方が良いでしょう。
 
大学生の恋愛はまだまだ若いものです。お互いまだ遊びたい歳、いつ別れるかもわかりません。ラブラブな時は常に一緒にいたい気持ちが強いと思いますが、ずっとそれが続くかは分かりません。
 
結婚したのなら別ですが、安易に同棲は決めない方が良いでしょう。
 
「同棲しているが故に別れづらい」という状況が起こる可能性もありますし、もし別れた場合には出ていくという作業が待っています。
 
それよりは、初めから同棲ではなく、お泊まりに留めておくべき。
 
また、恋愛に没頭するのも悪いとは言いませんが、大学生の間はやはり学びや考える事に集中するべきです。そのためには、きちんと1人の時間を作れるようにしておきたいものです。大学生の同棲となると、部屋も狭く一つしかないことが多いので、プライバシーはかなりなくなります。 
 
とまあ、いろいろ言いましたが同棲を決めるのはあなた次第です。
同棲したいという気持ちが強いなら、一度してみるのも良い経験になるかもしれませんね。

 同棲する前に考えること

「同棲しよう」もしくは「同棲したい!」と思ったら、まずは考えておくことがあります。
どれも重要なことなので、相手と相談してみましょう。

お互いの両親への報告

こっそり同棲している人もいますが、やはり同棲する場合は両親に報告すべきです。
同棲するに当たって、相手をお互いの両親に紹介した方が良い場合もあります。
 
後でバレると、それこそ相手の両親からの印象は悪くなります。
真剣に付き合っているからこそ、両親への報告は大切です。


金銭問題

恋人とはいえ、お金の問題はナイーブです。
2人で暮らすともちろん生活費は高くなります。
事前にどういう割合でお金を出すかを決めなければトラブルになります。
お金のトラブルで別れるなんて虚しいですよね。
 
また、もし別れることになっても次の家を探すのにお金がかかります。
お金に関しては、あらかじめ二人が納得するまで話合っておきましょう。


セックスの問題

同棲するということは「セックスの回数も増える」ということが考えられます。
特に、若い大学生にとっては「同棲してから全然しなくなった」ということもあまりないでしょう。
 
ここで考えなければならないのは、「避妊」についてです。
 
セックスが増えると、もちろん妊娠の可能性も高くなります。
ほとんどの人は大学時代に子供を作りたいとは思わないはずです。
 したがって、きちんと避妊について考えるべきです。

 まずはお試し同棲がおすすめ

もし、同棲を考えているのなら、いきなり荷物の大移動ではなく、まずは1週間、寝食を共にしてみましょう。
 
1週間一緒に過ごすと、相手の嫌な所、細かい部分、生活習慣の違いなどがたくさん見えてくるはずです。逆に、相手も自分の生活のくせやパターンを知ることができます。
そしてそれがストレスになったり、学業に支障をきたすと判断したら、同棲は止めておきましょう。
 
特に、生活リズムが合わない人と同棲するのはとてもストレスになります。
早く寝たいのに相手が夜行性だったり、ゆっくり寝ていたいのに相手が早起きで物音がうるさかったり。
 
「好きな人と住んでストレスになるはずが無い!」
と考えている人もいると思いますが、意外と細かい所が気になるものなのです。
他人と住むというは、そういうことです。
 
しっかりとお試し期間を用意して、大丈夫そうだと思ったのなら、同棲に踏み切りましょう。


 カテゴリ一覧