Last updated 2017-09-08

異性にモテたい!大学時代に恋人をつくるためのモテる秘訣

どうしてもモテないって?世の中、様々な恋愛テクニックがあるようですが、それは全部試してみたのですか?

 大学時代に恋人を作る!モテる秘訣

今まで恋人がいなかった人は、大学生になったらさすがに恋人が欲しいですよね。欲しくないという人…本当ですか?笑
 
社会人になると出会いがぐんと減ると言われますが、先輩によるとそれは本当のようです。できるなら、大学のうちに恋人を作っておけると、その後の結婚も安心かもしれませんね。
 
恋人が欲しいわけでなくても、ただ異性にチヤホヤされたい、という人もいるかもしれません。

また、ずっと片思いの相手がいて、そろそろ振り向かせたい人も多いでしょう。
 
どんな形であれ、異性との関係がある大学生活は楽しいものです。憧れますよね。
 
では、どうやったらモテるあなたになれるのでしょうか?
 
ここでは、モテる外見、内面、その他モテるための秘訣を色々とまとめてみました。

 これは必須!?モテる外見になる

人は見た目が9割とか…確かに見た目がいい人の方がモテるのは間違いない。
 
可愛い、かっこいい、というのは通常その人の「顔」で判断されやすいですよね。とはいえ、実際整形でもしない限り顔を変えることはできません。
 
しかし、諦めることは全くありません!
 
顔は変えられなくても、モテるために変えられる部分はたくさんあります。清潔さやファッション、表情はあなたの意識次第
 
ここでは、モテる外見になるために、「顔」以外で変えられるものについて考えてみましょう。

清潔さ

外面において最も大切なのは清潔さです。不潔な人は決してモテません。

実際には清潔でも、相手に不潔な印象を与えてしまう人はたくさんいます。
 
手入れをしていない爪や眉毛、鼻毛。薄毛や歯の黄ばみ、荒れた肌、だらしのない体。これらはあなたの清潔さを阻害します。
 
自分ができる手入れは、最低限やりましょう。


ファッション

ファッションセンスは大切です。ダサい、子供っぽいなど、相手に「一緒に歩くのが恥ずかしい」と思わせたら終わりです。
 
そうは言ってもファッションはセンス。センスがない人がオシャレになろうと思っても、自力ではなかなかなれません。
 
そういう人は、ファッションについて勉強しましょう。異性からモテるために、目指すは「ダサくなく、オシャレ過ぎない」ことです。
 
このサイトでも大学生のファッションについて書いているので、参考にしてみてください。
 
➡︎ 大学生のファッション!周りからオシャレと思われたい!?


表情

清潔さやファッション以外に相手に好印象を与えるのが、「表情」です。
 
ぶすっとしていては人は寄ってきませんし、印象は悪いです。

かなり顔がかっこいい人、可愛い人なら、ぶすっとしていてもモテるかもしれませんが、そうでない人は、好印象を与えるために、笑顔でいることが大事です。
 
特に女性の笑顔は最大の武器です!


姿勢・歩き方

姿勢や、歩き方1つとっても、相手に与える印象は全然違います。猫背で下を向いて歩いているような人は印象が悪いもの。

特に男性は、すっと背筋が伸びていた方が背も高く伸びるし、雰囲気がかっこよく見えます。
 
不自然にならない程度に、背筋を張って前を向いて歩きましょう。

 最強!モテる内面になる

内面については、明るい性格の人が好きという人がいる一方で、クールな人が好きという人もいたり、人それぞれ違います。
 
ただ、その中でも共通してモテる内面・性格は、「優しい」「気遣いができる」「明るい」です。
 
特に、男子も女子も「優しい」というのはとてもポイントが高いもの。
 
忘れ物をして困っている女子がいたら、すっと教科書を見せてあげましょう。また、ティッシュがなくて困っている男子がいたら、すっとティッシュを差し出しましょう。
 
逆に、「性格が悪い」人はモテません。
 
性格が悪い人とは、悪口や愚痴を頻繁に言う人や、自分を大きく見せようと横暴な態度をとる人、暴力を振るう人、すぐに自慢する人など。
 
そういう人は、異性だけでなく同性にも嫌われます。

また、総じて言えるのは、「かわいい子ぶる人」「格好を付けすぎる人」はその人が思っているよりモテません。
 
自然に可愛い、カッコいい人を目指しましょう。

 ちょっとしたアプローチテクニック

放っておいても異性が寄って来る人もいますが、たいていは自分から動かなければいけません。
 
アプローチの時に使える、ちょっとしたテクニックがあります。
 
それは、人間の「好意の返報性」を利用するというもの。
 
「なんだそれ?」という人は、「相手に好きと言われたら好きになる」こんな話を聞いたことがありませんか?自分に好意があるとわかると、その人のことが気になってしまう、という心理です。
 
いきなり相手に「好きです!」という必要はありません。ここで言っているのは、さらっと相手に好意があるということを示す、ということです。
 
例えば、
・連絡先を聞いて見る
・「一緒にいると楽しいな」と言ってみる
・「〇〇と付き合える人ってすごいラッキーだよね」と言ってみる
・外出に誘ってみる
・誕生日にメッセージやちょっとしたプレゼントを送ってみる
 
ポイントはあくまでも「さりげなく」です。ガツガツ「〇〇のこと大好きだから!」とみんなの前で宣言するようなことはやめましょうね。

 
 具体的な出会い方

女子の間ではわかりませんが、大学生の男子といえば、一度は合コンに行くもの。笑 
 
とはいえ、「友達に言わずにこっそり作りたい」「合コンはなんか嫌だ」という人のために、話題の大学生向けマッチングサイトがあります。
 
それが、「Matchbook」というサイト。有名女性雑誌でも多数紹介されています。
 
Facebookと連携していて、なりすましを防止に徹底しているので安全面も安心。
 
有名大手リクルートが運営し、東大、関東大、日本大などのミス&ミスターも登録していて、学生を中心に若者の利用者が多数。
 
Facebook上の友達は表示されないようになっていたり、利用してもfacebookのウォールに投稿されないから利用しても友達にばれない!
 
アプリをダウンロードし、無料会員登録をしてから理想の相手を条件から探します。気になる相手がいたら「いいね!」を送り、マッチングしたらメッセージのやり取りがスタート!

➡︎  Matchbook

 カテゴリ一覧