HOME | 経験カテゴリ | 大学生の日本一周 | 日本一周の記録を残す
HOME | 経験カテゴリ | 大学生の日本一周 | 日本一周の記録を残す
Last updated 2017-08-09

旅の思い出を振り返る!日本一周の記録を残す

記録より記憶!いや、どっちも欲しい。

 貴重な旅の記録

日本を2周しようと考えている人は別として、日本一周はおそらく人生で一度の体験でしょう。
 
したがって、旅の記録をしっかり残すことを強くお勧めします。
 
道中で出会った人との思い出や、面白い出来事。また、宿泊先や食事などについても記録しましょう。
 
それは、自分の思い出だけでなく、日本一周を試みる後輩たちにも役に立つでしょう。
 
ここでは、日本一周のオススメの「記録媒体」「記録内容」「旅のまとめ方法」をご紹介します。


 オススメの記録媒体

まずは、日本一周の記録としてオススメの記録媒体を見てみましょう。
 
1、ブログ
2、Facebook
3、Instagram
4、Twitter
 
大学生ならどれも馴染みがあるものだと思いますが、この中で一番おすすめなのは「ブログ」です。
 
日本一周の記録は、日々のつぶやきよりもはるかに価値があるものです。
 
2〜4のように「アカウントを持つ」のではなく「自分専用のブログを持つ」という方が、自分のものとしてしっかり残ります。
 
また、日々のつぶやきの延長線上ではなく、「日本一周の記録用ブログ」として、1つの完成形にすることができます。その方が達成感を感じられます。


 どんな内容を書く?

基本的に自分が書きたいことを自由に書くもの。
 
しかし、その中でも、これらの要素が入っていると読み返した時や、読者にとってよりいい記録になる」というものをいくつかご紹介します。

・今日はどれくらい走ったか
・今日の宿泊先はどこか
・今日の食事は何か
・今日はどんな出会いがあったか
・今日はどんな面白い出来事があったか
・新しい気づきはあったか

 
すべてを含む必要がありませんが、最低でも4つ以上は含んでいると、よりわかりやすい記録になります。


 日本一周をまとめる

日本一周を終えたら、全体を振り返りながら「旅のまとめ」を書くことで、より完成度の高い記録になります。
 
オススメのまとめ内容としては。

・主な移動手段
(自転車、ヒッチハイクなど)
 
・全体の費用
 
・費用の内約、反省点など
(ここは節約出来る!という点など)
 
・装備品と持って行って良かったもの、いらなかったもの
 
・宿泊先の割合や、オススメの宿泊先
 
・食事の割合や、オススメの食事
(ほとんどコンビニだった!など)
 
・風呂や洗濯はどうしたか
(どれくらいの頻度だったか)
 
・ぜひ立ち寄るべき場所
 
・どんな出来事があったのか
(変わった出来事や辛かったことなど)
 
・日本一周して何か変わったか

 
 これも以上のすべてを書く必要はありません。この中から、自分が気に入ったもの、書けそうなものをピックアップしましょう。



 カテゴリ一覧