HOME | 経験カテゴリ | 大学生の起業 | 大学生の起業TOP

Last up-dated  2017-07-09

 

やってみる価値あり!大学生の起業のアドバイス

成功する秘訣は、成功するまでやり続けることである。

 考えうる、最強の経験

もし「大学生にとって一番良い経験は何か?」と聞かれたら、迷わず起業を挙げるでしょう。
 
学生起業は、今ではそれほど珍しいことではありません。
 
珍しくはない。では簡単なことか?と言うと決してそんなことありません。
 
学生起業とは言っても、遊びではありません。
 
きちんとした責任感をもってやらなければ、大きな迷惑をかけることになります。
 
「学生だから、仕方ないか」
 
そんな風には思われません。
 
学生起業は、おそらく大学生活で最も刺激的なものになるでしょう。
もちろん痛みも伴うかもしれませんが、そこから学べるものは莫大でしょう。

 学生起業をするのは、ごく一部の天才か?

「学生で起業するなんて、自分にはできない!できるのは一部の天才だ!」と思っている方もいるかもしれません。しかし、実際はそんなこともありません。
 
以前、村上太一さんについて書かれた本を読んだことがあります。
 
その本を読んで感じたことが「普通」ということでした。もちろん、私よりはるかに優秀でしょう。しかし、「世間で注目を浴びるような天才」という感じではなかったのです。
 
だから思うのです。
 
起業は誰でも上手くできる可能性がある、と。
 
誰でもちゃんと勉強し、賢く頭を使うことができれば、上手くいくと思っています。
そこにはメンタルの強さも必要ですが、誰でも壁を乗り越えられる潜在的な力を持っているでしょう。

 考えるより、やってみる。

なかなか行動できない人は、この言葉を覚えておきましょう。
 
準備万端になるまで行動を起こさない人は、結局何も出来ないまま終わる」
 
「やりながら学んで、間違ったら軌道修正する」、これが成功者の考え方です。
  
このサイトは学生起業の指南書ではないので、1から教えるということはしませんが、きっかけにはなるでしょう。
 
まず、起業に少し興味が出て来た人は、様々な分野の起業家、経営者たちが執筆した本を読んでみると面白いでしょう。
 
➡︎  起業に興味がある大学生へのビジネス書(読み物)
 
「よし!起業してやるぞー!」という人には、最低限の知識として下記ページの本を読破する事をオススメします。飛ばしてはいけない初めの一歩です。
 
➡︎ 起業しようと考えている大学生へのビジネス書
 
また、失敗しないためにも、お金の知識をつけることは、起業をする前に一番重要なことです。起業を始める前に、最低限このページに書いてあることを実践し、お金についての基礎知識をつけておきましょう。
 
➡︎ 大学時代に差がつく4つの分野〜お金の勉強〜

 起業するにも、お金がない!という人

起業するにもお金がない!そんな言葉をこぼす人がいますが、現代ではお金を得る方法はいくらでもあります。
 
大学生でも可能性の高い方法を2つ挙げます。
 
1つは、クラウドファンディングというサービス。
 
何かの目的があって個人がお金を必要な時、「大衆からお金を集められる」というサービスです。
 
あなたがアイデア、プランを明確にし「こんなことしたいんだけど!」と提案すれば日本中・世界中から、それに共感した人・支援したい人がお金を出してくれます。
 
クラウドファンディングサービスはたくさんあります。以下は代表的なものです。
 
➡︎ READYFOR (レディーフォー)
➡︎ Makuake(マクアケ)
➡︎ CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
 
また、ネットビジネスを行うことでも、お金と経験を得る事が可能です。
 
ネットビジネスで毎月数百万を稼いで事業にする、という方法もあります。

「今はアイデアもお金も何もない」、そんな人はネットビジネスでお金と経験を得ながら準備するのも良いでしょう。その際は、こちらを参考にしてください。

➡︎ お金を稼ぎたい大学生必見!経験すべきネットビジネス
 
また、私個人の話だけでは考え方も偏ると思うので、他のサイトも参考にすると良いでしょう。オススメのサイトはこちらです。

➡︎ ドリームゲート
➡︎ 学生起業がもたらす"失敗以上のデメリット"とは? - IVSサバイバルベンチャー起業論 - ログミー


 


 カテゴリ一覧