HOME | 4年生へのアドバイス

Last up-dated  2017-06-21

 

大学4年生へのアドバイス

人が一番後悔するのは失敗したことではない。挑戦しなかったこと。

 最後の一年。後悔は残したくないから。

大学生最後の一年、感動のラストはもうそこまで来ています!
 
終わりは始まり。別れは出会い。
 
「社会」という未知の世界に旅立つ準備はできましたか?大学最後の年、後悔は絶対に残したくないですよね!
 
そのためには今何を考え、何をすればいいのでしょうか。
 
ここでは、最後の1年に後悔を残さないように大学生がやるべきことをまとめました。

1、最低限やっておくこと

2年生の行動アイデアをお話しする前に、「今の時点で最低でも完了しておきたいこと」があります。

① 運転免許を早めに取ること
 
➡︎ 大学生にオススメ「合宿免許」申し込みサイト一覧
 
② クレジットカードを作ってできることの範囲を広げておくこと
 
➡︎ 大学生にオススメのクレジットカード!優秀な2枚をご紹介!

 
1年生のうちに終わらせておくのがベストですが、まだ終わってない人も全然遅くありません。早めに済ませておきましょう。


2、「お金」について学ぶ

大学生の時期に学んでおきたい「4つの分野」というものがあります。
 
それが、「IT」「英語」「お金」「悩み」
 
本当は4つ全てを大学時代に学べるとベストなのですが、4年生になった今…
 
時間がない、という人に最もオススメするのは、「お金」についての学びです。
 
「お金持ちとは、ファイナンシャル・インテリジェンス(お金についての知識)を持った人のことである」というのはあの有名な『金持ち父さん貧乏父さん』にも書いてあります。
 
お金について学ぶには、以下のページを参考にしてください。
➡︎ 『大学時代に差がつく4つの分野〜お金の勉強〜』
 
その他の分野についてはこちらをどうぞ。
➡︎ 『これはすごい!大学時代に差がつく4つの分野』


3.ビジネス書を読む

ビジネス書は、「成功者への第一ステップ」になります。
 
特に私がオススメするのは「多読」1年間に100冊約8.3冊が理想です。
 
ですが、始めは焦らず、まずは1ヶ月に1冊からでOK。だんだん読めるようになってきます。
 
「読書は一番安い投資」と言われていて、1冊だいたい1500円程度
 
しかし、それは将来、何倍、何十倍、何百倍にもなって戻って来るというのは、多くの成功者が口を揃えて言っていることです。
 
また、社会人になってから役に立つ知識も得られるので、4年生には特にオススメ。
 
まずは、この10冊から初めて見てください。
全部読み終わる頃には、あなたの価値観はかなり変わって、成功者に近づいているはずです。
 
➡︎ 『必読!大学生にオススメのビジネス書 TOP10』


4.就職以外の収入をつくる

大抵の人は「お金を稼ぐ」と言うと、労働をしてお金をもらうことを考えます。アルバイトや就職もその1つ。
 
しかし、労働には限界があり、時間の自由もエネルギーも失います。
 
世の中には、「労働以外にもお金も稼ぐ方法はいくらでもある」ということを知りましょう。 
 
方法はいろいろありますが、その中でも大学生がトライしやすいのは、「ネットビジネス」と「投資」
 
1年間本気でこれらの収入方法を確立すれば、「就職しなくてもいい」という選択肢も出てくることはも十分に有り得ます。
 
自由になりたい人は挑戦してみてください。人生が変わります。
 
➡︎ 『お金を稼ぎたい大学生必見!一度は経験すべきネットビジネス』
 
➡︎ 『大学生の投資の経験!早いうちから投資を学べ!』


5.短期留学で経験値アップ

大学時代に絶対に経験しておきたいのが、「海外」
 
旅行も良いですが、やはり海外留学の方が圧倒的にオススメ。
 
4年生は就活が入ってきますが、うまく時間を見つければ、短期留学はまだ間に合います。
 
私は、大学時代にイギリスの短期留学とカナダの長期留学を経験しましたが、人生で一番といえるほどの体験になりました。
 
社会人になると、短期留学の時間すらとるのが難しくなります。
 
ギリギリ最後の1年、後悔しないように、さあすぐに行動です!迷っている時間はありません!
 
詳しくは、以下のページでどうぞ。
 
 ➡︎ 『大学生、海外へ行く。』



 カテゴリ一覧

 
   大学生活カテゴリ
 

 
   学びカテゴリ
 
 
   経験カテゴリ
 
 
   遊びカテゴリ
 
 
   お金カテゴリ