HOME | 学びカテゴリ | 大学時代に差がつく4つの分野 | 大学時代に差がつく4つの分野〜お金の勉強〜

Last up-dated  2017-07-09

 

大学時代に差がつく4つの分野 ~お金の勉強~

お金持ちになりたければお金について知らなければならない。

 お金についての初めての勉強

「お金の勉強?」
 
さて、ピンとこないでしょう。私も最初はそうでした。
 
広く言えば、学ぶべきは「会計」「投資」です。
その背景として経済や金融についても学ぶ必要があります。
 
「む、むずかしそうだ…」と感じたでしょう。それもそのはず。
 
なぜならあなたは、お金について全く学んでこなかったから。とても大切なことなのに、学校では少しも教えてくれないのです!

 でも、だからこそ、お金について学ぶ人と学ばない人では圧倒的な差が出てきます。 

「お金」について学ぶことによってあなたが得られるものは「お金」です。
 
例えば、
 
・資産と負債の違いは?
・お金の流れを読むとは?
・お金と感情の密接な関係とは?
・投資は怖いものなのか?
・お金を稼いでも何も知らなければ、すぐ無くなる…
 
これらについて知るだけでも今後の人生が大きく変わるでしょう。

 どうやって学ぶか?4つの方法を提案

お金について学ぶには、いくつかの方法があります。
 
書籍やセミナーで学んだり、実際に投資をしてみたり。あるいはゲームで手軽に学ぶことも出来ます。
 
ここではお金についての具体的な学び方を提案します。
最低限どれか一つ、できれば複数取り入れて学べるのが理想です。

1、本から学ぶ

一番低価格な投資で、将来何倍にもなって帰ってくるものが「読書」です。小説や漫画ではありませんよ。お金についての本です。
 
お金について学ぶための超基本おすすめ本は、ロバート・キヨサキ著の金持ち父さん、貧乏父さん』です。
 
これを読めば「お金について学ぶ」という意味がよく理解でき、必ず役に立つでしょう。 
 
1冊2,000円しません。
学校で使う教科書より役に立つのに、教科書より安いのです。
 
まずは「お金」について学ぶきっかけとして、読んでみましょう。
 
また、この他にも、お金について学ぶために書かれた本があります。このサイトでも別途紹介しているので、参考にしてください。

➡︎ 必読!大学生で読んでおきたいビジネス書【TOP10】
➡︎ 大学生が読むべき、お金について学ぶためのビジネス書

『金持ち父さん貧乏父さん』

 
 
お金持ちはみんな読んでいると言っても過言ではない!
日本やアメリカのみならず、世界51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれ続けている世界的ベストセラー&ロングセラー。
 
全く真逆の「貧乏父さん」と「金持ち父さん」それぞれの考え方からお金に関する「正しい」考えを教えてくれます。
 
お金について考え始めた時、まず最初に読むべき「お金」の基本書です。
 
一見難しそうなお金の話も、大学生でもわかりやすく読めるように簡単に書いてくれているので、とても読みやすいです。
 
大学の教科書よりもこっちの方が優先的に読んでほしいくらい価値のある本です。
 
(ー 必読!大学生で読んでおきたいビジネス書【TOP10】 より抜粋)


2、遊びから学ぶ

お金については、意外にも「遊び」から学ぶことができます。
みなさんも子供の頃に遊んだことがあるかもしれません。
 
モノポリーです。

 
ここで紹介しているモノポリーは「お金について学ぶ」ことを前提にして作られており、21,600円他のそれより値が張ります。
 
しかし、上の「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者であるロバート・キヨサキ氏考案のもので、大変勉強になるものです。貸借対照表など、会計についても遊びながら自然と学ぶことが出来るでしょう。
 
先に紹介した「金持ち父さん、貧乏父さん」と一緒に利用すると、なお効果的です。
友人を誘って遊びながら共にお金持ちの未来へ向かいましょう。


3、セミナーで学ぶ

「大学生がセミナー!?」
 
なんて思うかもしれませんが、珍しいことではありません。
むしろ、大学生のうちに一度は経験して欲しいことの1つです。
 
現在では、お金に関するセミナーもたくさん開催されています。

特にお金を学ぶのにオススメしたいセミナーが「日本ファイナンシャルプランナーアカデミー株式会社」が行なっている「お金の教養講座」というセミナーです。
 
無料で参加できますが、内容はかなり質の高いプロにより提供されるものです。
 
詳細はサイト内をご覧ください。

➡︎ ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

4、実際に資産を運用して学ぶ

 大学生にとっては一番難易度が高い、というかハードルが高いのが「実際に資産を運用して学ぶ方法」かもしれません。
 
つまり、実際に資産を作ったり、資産を運用したりして、学びながらお金に関するスキルを身につける方法です。
 
一見、大学生のあなたにはあまり関係のない話に感じるでしょう。
しかし、お金を学び、経済的自由を得るためには最終的にこの段階に到達する事になります。
 
いきなりこのレベルから始めるのは大変です。まずは「お金についての本」を読むことから始めると良いでしょう。一歩目は小さくて良いのです。
 
なお、当サイトでは「投資」というアプローチからお金を増やす方法を話しています。
高度な話ではないので、大学生でも挑戦しやすい内容です。 

➡︎ 大学生の投資の経験!早いうちから投資を学べ!



 カテゴリ一覧