HOME | お金カテゴリ | お金を稼ぎたい大学生必見!一度は経験すべきネットビジネス
HOME | お金カテゴリ | お金を稼ぎたい大学生必見!一度は経験すべきネットビジネス
Last updated 2017-08-10

お金を稼ぎたい大学生必見!一度は経験すべきネットビジネス

やるかやらないかは別の話だが、パソコンでお金を稼ぐ方法くらいは知っておいた方がいい。

 大学時代から取り組むことの2つの利点

 今では、「ネットビジネス」を始める大学生が増えてきています。
 
ネットビジネスとは、パソコン1台でネットを使ってお金を稼ぐやり方のこと。
 
パソコンについて詳しくなくても、ネットビジネスについて全くの素人でも、十分に取り組むことができます。
 
また、リスクも資金もゼロで始められるものもあるので、初心者でも安心して始められます。
 
「お金を稼ぐ」というと「労働」というイメージが日本人には強いですが、事実、それだけがお金を得る方法ではありません。
 
大学生のうちにネットビジネスについて学び、実践することで、お金だけでなく「自由な時間」を得られる可能性がぐんと広がります。
 
 「誰でも簡単に大金を稼げる!」などと無責任なことは言いません。

しかし、大学時代の内にノウハウを身に付ければ大金を稼ぐことは十分可能です。

「そこから起業する」なんて事もよくある話。

時間のある今、大学生のうちに、将来の可能性をぐんと広げてみませんか?

 どんな種類があるのか?

一言に「ネットビジネス」と言っても、たくさんの種類があり、始めやすさや難易度など、それぞれ特徴があります。
 
まずは、ネットビジネスの種類と内容について簡単に知っておきましょう。
 
ここで一つアドバイスがあります。
気になったものは、いろんな種類にチャレンジしてみること。
 
一つだけに挑戦すると、うまくいかなかった時や自分に合わなかった時、ネットビジネス自体を諦めてしまう可能性が高くなります。
 
ポイントサイトとアフィリエイト、オークションとポイントサイト、など、いろいろ合わせて取り組みましょう。


1、ポイントサイト

 最も簡単なネットビジネスがこれ。完全無料で始められるのも魅力的です。
 
普通にやるとお小遣い程度ですが、工夫すれば毎月数十万円の不労所得が得られる可能性があります。
 
一番難易度が低いので、「とりあえずネットビジネスを始めてみたい」という人にオススメ。
 
初心者でも始めやすいポイントサイトはこちらの3つ。
 
① モッピー
アプリ、ゲーム、無料アプリダウンロード、アンケート、買い物などで、ポイントをゲット。他のサイトにはない「1p=1円」という還元率の高さが魅力。現金、ギフト券、電子マネーなどに交換。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 
② げん玉
無料ゲーム、楽天などの買い物、CM視聴、アンケートなど、とにかく種類が豊富なのが特量。現金や電子マネーなどに交換できます。

 
③ ゲットマネー
モニター、ゲーム、アンケート、ネットショッピングなどでポイントを貯めて、現金や電子マネーなどの交換ができます。交換手数料無料

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 
1つだけだと挫折してしまうので、オススメなのは、まずは全て登録して、使ってみること。
 
使っていくうちに、自分が一番使いやすいもの、お気に入りの案件があるものに絞ってやっていくといいです。


2、ネットオークション

「ヤフオク」や「メルカリ」などが有名ですよね。
 
家に不用品が眠っている人にとっては、片付けにもなるし、収入にもなるので一石二鳥。
 
そして、すぐに収入に結びつく「即効性の高い」ビジネスである事も魅力。
 
じめはお小遣い程度ですが、様々なノウハウを身につければ、生計を立てることも十分可能です。
 
まずは、ヤフオクやメルカリに登録するところからスタートです。
 
➡︎ ヤフオク
 
➡︎ メルカリ
 ※ PCでご覧の場合は、表示されるQRコードをスマホで読み取って下さい。


3、アフィリエイト

「広告収入」で稼ぐネットビジネスのこと。
 
完全無料で始める事ができ、ブログや記事をかければ、誰でも簡単に始めることができる。
 
始めたては10万円前後のお金を得る事が出来ることも。
 
継続的に稼ぐには、腰を据えてじっくり取り組む必要がありますが、コツコツ積み重ねれば、毎月数百万円の不労所得を得ることも可能
 
将来的に大きな可能性のあるネットビジネスの一つでもあります。
時間のある大学生にはオススメ。


4、情報商材

デジタルコンテンツ(いわゆる情報商材)を制作し、それを販売してお金を稼ぐ方法。
 
具体的には、あなたが確立したノウハウをまとめて「情報」として販売する、ということです。
 
本当に価値のある情報商材もあれば、ほとんど価値のない詐欺的な商材もあります。
 
自分が情報商材を作る時、「詐欺だ!」と言われないように、適当な気持ちでやることはやめましょう。
 
お金を出してまで買ってくれるお客さんの気持ちをしっかり考え、最大限の価値を提供しようを思える人にオススメです。


5、ネットショップ 

ネット上にお店を構えて商品を販売するビジネス。
 
ネット上とはいえ、お店を運営することになるので、大きな責任も伴います。
 
何かあれば責任を取らないといけませんし、仕入れ管理、在庫管理など、売れ残りのないようにしないと、出費だけで終わってしまう可能性もあります。
 
とはいえ、しっかりと知識を身につければ、それほど難しいものでもありません。
 
現在では様々な支援サービスもあるため、大学生でも十分に可能です。


6、YouTubeで稼ぐ

 
アフィリエイトの一種とも言えますが、YouTubeの動画を利用して稼ぐ方法。
 
YouTube上で有名になれば、大きな不労所得を得る事も可能です。
 
大学の友人同士で面白い企画をするのも良いでしょう。人気ユーチューバーという立場も出てきています。
 
ただ、あまりおかしなことをして自分を身を危険にさらないように気をつけてください。
 
他のビジネスと組み合わせて利用するのも効果的。


7、クラウドソーシング

 
インターネット上で仕事の「発注者」と「受注者」をつなぐサービスのこと。次世代の仕事のスタイルといえます。
 
クラウドソーシングでお金を稼ぐには「受注者」として登録し、様々な案件(仕事)を行います。
 
仕事内容は、未経験者でも可能な超簡単なものから、専門知識が必要なものまで多数あり、案件によってもらえる金額も差があります。
 
あなたが大学で何か専門的な分野を学んでいたり、習い事など何か得意なことがあれば、その知識と経験を生かして稼ぐことができるでしょう。
 
登録や利用は全て無料なので、ぜひ一度は経験しておきたいです。

➡︎ クラウドソーシング「ランサーズ」

8、LINEスタンプ販売

 
あなたが考案した「LINEスタンプ」を販売することでお金を稼ぐ方法。

ウケが良ければ、大きな不労所得を得る事が可能です。

完全無料で始めることができるのも利点の一つ。

また、少しお金をかければ、イラストやデザインが苦手でも、アイデア1つで行うことが出来る方法もあります。

自分が作ったLINEスタンプが流行ったとしたら、嬉しいですよね。

➡︎ LINEスタンプ販売


9、アプリ制作

 
スマホのアプリなどを制作してお金を稼ぐ方法。

他のネットビジネスに比べると、専門的で難易度が高いです。

「将来はプログラミングを利用した仕事をしたい」という大学生にとってはかなり良い経験になるでしょう。

爆発的に売れれば、とんでもない大金を得る事も可能。
自分が作ったアプリで世界を変えるチャンスも潜む…。


 
 具体的に始めるには?

残念ながら当サイトでは、具体的な細かい方法はお伝えできません。すごい量になるので。笑
 
その代わりに、オススメのサイトを紹介しておきます。
 
➡︎ 『自宅で本気でお金を稼ぎたい人のための、ネットビジネス講座』(外部サイト)
 
実際の経験者が、初心者向け様々な種類のネットビジネスの始め方や稼ぐ方法などをまとめてくれています。
 
まずはこのサイトを説明書に、気になったものを始めてみましょう!



 カテゴリ一覧