HOME | お金カテゴリ | 大学生の主な収入源 | 大学生の「アルバイト」のアドバイス!働き方・選び方・探し方
HOME | お金カテゴリ | 大学生の主な収入源 | 大学生の「アルバイト」のアドバイス!働き方・選び方・探し方
Last updated 2017-09-04

大学生の「アルバイト」のアドバイス

アルバイトの時給の差なんて、たかが知れている。大切なのは、「何を学べるか」

 働き方・選び方・探し方

大学生にとって一般的な収入源が「アルバイト」ですね。
 
学費のため、生活費のため、趣味や遊びのためと、大学生になるとほとんどの人がアルバイトを始めます。
  
多い人は月に10万円以上、アルバイトで稼いでいる人もいるでしょう。
  
ここでは、大学生ときっても切り離せない「アルバイト」について、その働き方のススメ、選び方・探し方についてアドバイスをします!
 
1.働き方
2.選び方
3.探し方 

 大学生の働き方

大学時代、私を含め、私の周りにはアルバイトをしている人がたくさんいました。
だからこそ言えることがあります。
 
「バイト中心の生活を送らないように」
 
友人の中には、まるでフリーターかのように毎日働いている人がいました。
家庭の事情等がある人は仕方ないのかもしれません。(そういう人こそ学業をおろそかにしていないものですが・・・。)
 
学生のアルバイトは、週4回で平日は3~5時間、休日は8時間、多くてもこの程度に抑えておきたいところです。
 
また、店長や他の従業員のお願いばかり聞いて予定よりバイトが増えてしまう、という悩みが出てくるかもしれません。
 
お店や他の人が困っていたら助けたくなるかもしれませんし、それが間違いとは言いません。しかし、あなたの時間は限られています。本当にバイトばかりに時間を奪われてもいいですか?
 
時には「NO」と断ることも必要です。

 アルバイトの選び方

アルバイトと言ってもさまざまな業種・職種・業務内容があります。人それぞれ向き不向きはありますが、
 
強いて言うなら「接客業」は経験してみると良いでしょう。特に、人見知りの方にはオススメです。
 
私の知り合いにも接客業をやって人見知りを克服したという人がいます。
 
また、私は1つのバイトを4年間継続するのも良いことだと思いますが、いろいろなアルバイトを経験してみる方が案外いい経験になります。
 
短期のアルバイト(あるいはリゾートバイト)をどんどんやっていくのもありでしょう。
 
今では「治験」「覆面調査」「美容モニター」などの面白いアルバイトもでてきているので、そういったものも挑戦してみると面白いですね。

 アルバイトの探し方

アルバイトの探し方は特に決まっていません。飛び込みで「ここでアルバイトをさせてください!」と言っても良いのです。笑

1、先輩や友人から紹介してもらう

 
一番手っ取り早いのが「紹介」です。
紹介してくれる人がきちんとしている人であれば、その信用から採用される可能性も高いです。
 
また、紹介で働く場合は親しい友人や先輩と楽しく働けるという利点もあります。
 
ただし、採用はされやすい一方で、辞めたいと思ってもちょっと辞めづらかったり、あなたが本当にやりたいアルバイトではない可能性もあります。


2、求人サイトを利用する

 
最も一般的なのが、求人サイトで探す方法。
 
今、求人サイトは本当に多種多様で、採用祝い金を貰えたり、短期アルバイトに特化したものまで、多くのアルバイト向け求人サイトがあります。
 
ですが、サイトがたくさんありすぎて、どのサイトからバイトを探そうが迷う人もいます。
 
それらのサイトを一箇所にまとめて、比較しやすくしたのが「餅は餅屋」という求人サイトをまとめたサイト。
 
このサイトを軸にバイト探しをしていけば、一番希望にあったものを見落とさず見つけることができます。
 
➡︎ 「餅は餅屋」



 カテゴリ一覧