HOME | 新大学生へ「入学前に準備すべきこと」

Last up-dated  2017-06-21

 

新大学生へ「入学前に準備すべきこと」

4年あれば、なんでも出来る。目的を持って生活をするか、周りに流されるかは、幸い、あなたの手に委ねられている。

意識の違いが、4年後の差を生む

 新しい環境への興奮とワクワク、楽しいと同時に、不安・心配、わからないこともたくさんあるのが新大学生(ここでの新大学生は『入学前〜1年目前期』に当たる人を指しています)。
 
・大学生になる上で必要なものも揃えたり
・これまでの考え方を変えたり
・一足先に周りと差が付くことに取り組んだり
 
やることは山ほどあります。
 
このページでは、上の3つのうち「入学前に準備すべきこと」についてまとめました。
 
その他新大学向けの関連記事も参考にしてください。
 
➡︎ 最高の大学時代を!新大学生が考えておくべきこと4つ
➡︎ 周りと差をつける!新大学生がまずすべきこと

1、引っ越しの準備をしよう

実家を離れ、一人暮らし(あるいは寮・下宿など)を考えている人は、早めに引っ越しの準備を始めましょう。
 
契約上の問題もあるかもしれませんが、できれば入学式の1週間程前には、新しい家に移り、荷物を解き、生活に必要なものをそろえましょう。
 
新生活と言っても、今まで一度も一人暮らしをしたことがない!一体何が必要なのか、いくらかかるのか、外せない必需品は?
きっと、わからないことがたくさんあると思います。
 
以下のページで、そんな悩みと不安を解消しているので、ぜひ参考にしてみてください。
➡︎ 『大学生への初めての一人暮らしのアドバイス!』


 いらなくなった参考書は売ろう!
 
受験で使った参考書や赤本・予備校のテキストなどは「大学で役に立つかもしれない!」と、引っ越す時に持っていく人もいますが、ほとんどの場合、使うことはありません。
 
使わない参考書や赤本、予備校のテキストは、必要がなければ売ってしまうのが一番です。
 
一般的な古本屋などでは、参考書や赤本、予備校のテキストは買取対象外だったり、かなり低い値段で買取が行なわれます。
 
しかし、これらの買取を専門に扱っている「学参プラザ」というサイトを利用すれば、一般的な古本屋よりいい値段で買い取ってもらうことができます。
 
買取成約率も99%と、かなり高いので安心。しかも、「書き込みOK」「送料無料」。
 
引越し前、または引越し後にでも、いらなくなったものは、賢くお金に変えてしまいましょう!
 
以下公式サイト⬇︎

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」

2、スーツを買おう

受験の荒波を乗り越え、待ちに待った晴れ舞台の入学式。
 
そこで必要になってくるのが、「スーツ」。これを機にスーツを一着購入しましょう。
 
気をつけたいのは、サイズだけはしっかりと自分の体に合わせてもらうということ。サイズが合っていないとカッコ悪く見えてしまいます。
 
購入するときに考えておきたいのは、「就活でも使えるかどうか」という点。
 
フォーマルなスーツにしておくと、就活のときにも無駄にせずに使うことができます。
色は紺や黒が無難でしょう。


3、大学生に合ったパソコンを買おう

大学生の必須アイテムといえば、パソコン。
 
レポートの作成、プレゼンテーションのスライド作成など、高校の時とは違い、大学生活にはパソコンが大活躍します。
 
好みはもちろん個人差がありますが、個人的にはMacがオススメです!世界的に成功者と言われる人たちは、みなさんMacの愛用者だとか。
 
パソコンを買う上で、1つの注意点があります。
大学で販売されているパソコンは買わないようにしましょう。
 
性能の割に価格が高く、故障もしばしばあります。唯一の良い所は補償がしっかりついている所ですが、オススメはしません。


4、クレジットカードを作ろう!

大学生になったらまずは、クレジットカードを作りましょう。留学には必須、その他レンタカーやネットビジネス、携帯電話の支払いなどにも必須になってきます。
 
大学生にオススメのクレジットカードを紹介しています。学生は入会費や年会費が無料になります。どこのクレジットを作ろうか迷ったら、大学生はまずこちらを作ることおすすめします。
➡︎ 『大学生にオススメのクレジットカード!優秀な2枚をご紹介!』
 
また、クレジットカード初心者が知っておくべきことも含め、作る前に一度目を通しておくといいこともまとめています。参考にしてください。
➡︎ 『必須!大学生のクレジットカード』

5、住民票を移そう 

実家から離れて一人暮らしをする場合は、住民票を移すのを忘れないようにしましょう
 
住民票を移さないままだと、いざ重要な書類が実家に届いた時に、親に頼んで送ってもらったり、または自分で実家まで取りに行ったりと、面倒なことになります。
 
私自身もよくそれをやっていましたが、やはり無駄足はできるだけ減らしたいですよね。
 
大学時代にいろいろな経験をしようと思っている人は、住民票は意外と必要になります。
 
その時に、住所が違って手続きができない!なんてことにならないためにも、早めに済ませておきましょう。



 カテゴリ一覧

 
   大学生活カテゴリ
 

 
   学びカテゴリ
 
 
   経験カテゴリ
 
 
   遊びカテゴリ
 
 
   お金カテゴリ