HOME | 遊びカテゴリ | 気をつけて!大学生のハマると危険な遊び!
HOME | 遊びカテゴリ | 気をつけて!大学生のハマると危険な遊び!
Last updated 2017-08-09

気をつけて!大学生のハマると危険な遊び

本当に節約すべきは時間と労力

 危険かもしれない遊び3つ

 遊びの中にも、あなたの足を引っ張るものがあります。

そういう遊びこそ楽しかったりするのかもしれませんが、大学生のうちはハマるのを避けるべきだと考えています。
 
ここでは、大学生が誘惑される娯楽について話します。

決して「悪」ではないのですが、貴重な大学時代の時間やお金のためにも、考え方や注意点を知っておいて損はないでしょう。

1、夢中になりすぎると留年⁉︎「麻雀」

 
大学生になると麻雀を覚える人がなぜか増えます。
 
私も麻雀にハマっていた時期がありました。
今振り返ると、「時間がもったいなかったー!!」と思います。
 
麻雀は覚えると楽しいです。あの不確実さが良いのでしょう。
 
しかし、問題があります。このゲームは1回に時間がかかるので、夜から朝までやってしまうことが度々あります。
 
そして不確実さには中毒性があるので、ハマってしまうと毎日のようにやりたくなります。
 
これが大問題です。
  
この不規則な生活が大学生を講義に行かなくさせます。その証拠に、麻雀にハマって留年する人は多いように思います。
 
やるならば、きちんと自己管理をし、学校に支障をきたさない程度でやってください。
 
また、なかには「賭け麻雀」をやる人も現実にはいます。これはそもそも違法です。


2、結果的にはマイナスです。「パチンコ・スロット」

騒音とタバコで汚れきった空気。お店にきちんと利益が出るように計算されている台。
 
よく、朝にパチンコ屋の前で並んでいる人を見るので需要はあるようです。きっと面白いのでしょう。
 
しかし、少なくとも大学生のやるべきものではありません。
頭が平均以上にいい人ならやるべきではないと判断できるはずです。
 
大学生には時間があると思っていますが、これだけは時間とお金の浪費でしょう。
 
一度店内を見てみるくらいは良いかもしれませんが、通常はあの空間は耐えられません。
 
パチスロに使うなら、他のことにお金と時間を使いましょう。 


3、楽しいけど終われば虚無感。「キャバクラ・風俗」

 
男子大学生のみなさんへ。
 
「女の子をお金で買う」と言えば聞こえは悪いですが、本質的にはそういうものです。需要は高く、都会の街中の夜はこれで大変賑わっているのも事実。
 
「大学の先輩や、社会人の先輩に連れてかれるのがきっかけ」
というのが最も多い理由でしょう。 
 
たしかに楽しい時間かもしれません。でも大学時代にハマってはいけない。大学生が遊ぶには少し高すぎます。
 
それに、キャバクラや風俗にはまった男子と誰が付き合いたいでしょうか。女子から見れば冷ややかな軽蔑の視線しか送れませんよ。


 カテゴリ一覧