HOME | 3年生へのアドバイス

 大学3年生へのアドバイス

頭の良い大学生にも欠点がある。「できない理由」「上手くいかない理由」をいくつも挙げることが出来てしまう。これはよくない。

 さぁ、再スタートだ!

最高の2年間だった、という人もいれば、やり残した後悔がある人もいるかもしれません。
 
ここでは「大学3年生から差をつけられる学びや経験」、さらに「大学3年生のうちにやっておきたいこと」を紹介します。
 
大学のゴールもだんだん見えてきた今だからこそ、今ままでの大学生活を見直し、未来に向かって再スタートを切りましょう!

1、最低限やっておくこと

2年生の行動アイデアをお話しする前に、「今の時点で最低でも完了しておきたいこと」があります。

① 運転免許を早めに取ること
 
➡︎ 大学生にオススメ「合宿免許」申し込みサイト一覧
 
② クレジットカードを作ってできることの範囲を広げておくこと
 
➡︎ 大学生にオススメのクレジットカード!優秀な2枚をご紹介!

 
1年生のうちに終わらせておくのがベストですが、まだ終わってない人も全然遅くありません。早めに済ませておきましょう。


2.将来について考え始める

「新しいことたくさんドキドキの1年生」
「慣れてきてエンジョイの2年生」を通過し、
「将来について考え始める3年生」
 
就活を経験した先輩と、大学生の就活専門の先生いわく、
 
成功の就職と後悔の就職。
その分かれ道は「どれだけ準備したか」で決まるということ。
 
とはいえ、まだまだエンジョイしたい3年生。張り詰める必要はありません。
 
ただ、興味のある職業や将来のビジョンについて考えておくといいでしょう。
 
早めに準備したい!という人は、以下記事を参考にして下さい。
 
➡︎ 『大学生の就職活動』


3、「お金」について学ぶ

大学生の時期に学んでおきたい「4つの分野」というものがあります。
 
それが、「IT」「英語」「お金」「悩み」
 
本当は4つ全てを大学時代に学べるとベストなのですが、3年生になった今…
 
時間がない、という人に最もオススメするのは、「お金」についての学びです。
 
「お金持ちとは、ファイナンシャル・インテリジェンス(お金についての知識)を持った人のことである」というのはあの有名な『金持ち父さん貧乏父さん』にも書いてあります。
 
お金について学ぶには、以下のページを参考にしてください。
➡︎ 『大学時代に差がつく4つの分野〜お金の勉強〜』
 
その他の分野についてはこちらをどうぞ。
➡︎ 『これはすごい!大学時代に差がつく4つの分野』


4.ビジネス書を読みあさる

ビジネス書は、「成功者への第一ステップ」になります。
 
特に私がオススメするのは「多読」1年間に100冊約8.3冊が理想です。
 
ですが、始めは焦らず、まずは1ヶ月に1冊からでOK。だんだん読めるようになってきます。
 
「読書は一番安い投資」と言われていて、1冊だいたい1500円程度
 
しかし、それは将来、何倍、何十倍、何百倍にもなって戻って来るというのは、多くの成功者が口を揃えて言っていることです。
 
ここで今読書の力を知れたことは、今後大きな差となります。
あとは「実行するかどうか」。
 
まずは、この10冊から初めて見てください。
全部読み終わる頃には、あなたの価値観はかなり変わって、成功者に近づいているはずです。
 
➡︎ 『必読!大学生にオススメのビジネス書 TOP10』


5.アルバイト以外のお金の稼ぎ方を身につける

大抵の人は「お金を稼ぐ」と言うと、労働をしてお金をもらうことを考えます。アルバイトもその1つ。
 
しかし、労働には限界があり、時間の自由もエネルギーも失います。
 
まずは、「労働以外にもお金も稼ぐ方法はいくらでもある」ということを知りましょう。 
 
具体的には、いろいろな稼ぎ方がありますが、その中でも大学生が比較的トライしやすいのは、「ネットビジネス」と「投資」です。
 
大学時代にアルバイトをすることはもちろん良いのですが、それと平行して、これらのことも学び、実行してみることで、あなたの将来で大きく変わるのがわかるはずです。 
 
➡︎ 『お金を稼ぎたい大学生必見!一度は経験すべきネットビジネス』
 
➡︎ 『大学生の投資の経験!早いうちから投資を学べ!』


6.大学時代に経験すべき事をやる!

① 海外へ行く

大学時代に絶対に経験しておきたいのが、「海外」
 
旅行も良いですが、やはり海外留学の方が圧倒的にオススメ。
 
私は、大学時代にイギリスの短期留学とカナダの長期留学を経験しましたが、人生で一番といえるほどの体験になりました。
 
海外は、楽しみながら、自分をレベルアップさせてくれる最高の場所です。
 
興味がある人は、以下のページでどうぞ。
 
 ➡︎ 『大学生、海外へ行く。』


② 日本一周 

海外より日本!という人は、「日本一周」はいかがでしょうか。
 
あの堀江貴文も、大学時代、友達に誘われてヒッチハイクをしたそうで、その時の経験と気づきが今につながっていると言っていました。
 
日本一周はきついかも!という人は、自分で範囲を決めて、「北海道一周」「東京23区一周」などでもいいですね。
 
心に残る経験二なること間違いなしです!
 
➡︎ 『大学時代のハードな経験!大学生の日本一周の全て』


① 他と違った事、面白い事をやる

海外や日本一周にあまり興味が持てなかった人のために、その他面白い経験になりそうなことをまとめてみました。
 
一番もったいないなのは、毎日同じように過ごす事です。
 
いろいろなことに挑戦していくうちに、自分が将来本当にやりたいことが見つかることもあります。
 
時間のあるうちに、そして頭が固くなる前に、いろんなことに挑戦してみましょう。
 
➡︎ 大学生は何でもやってみる!その他、大学時代の様々な経験一覧
 


7、就職について先輩に聞く

3年生になって気になるのは「就活」のことではないでしょうか。
 
一番いいのは同じ大学の先輩に就活について聞いてみること。
 
仲のいい先輩がいれば、ご飯に誘いがてらいろいろ相談してみるといいでしょう。
 
また、そうでない人は、大学別のOB・OG訪問をサポートしてくれる「ビズリーチ・キャンパス」というサイトがあります。
 
ただ、対象大学は、
 
東京大学、京都大学、大阪大学、一橋大学、東京工業大学 名古屋大学、名古屋工業大学、九州大学、九州工業大学 早稲田大学、慶應義塾大学、東京理科大学。
 
就活情報や有名企業からスカウトなどもあるので、対象大学の人は、今のうちに先輩から情報を集めておきましょう。

➡︎ 同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

 



 カテゴリ一覧