HOME | 最高の大学時代を!新大学生が考えておくべきこと4つ

最高の大学時代を!新大学生が考えておくべきこと4つ

4年あれば、なんでも出来る。目的を持って生活をするか、周りに流されるかは、幸い、あなたの手に委ねられている。

意識の違いが、4年後の差を生む

 新しい環境への興奮とワクワク、楽しいと同時に、不安・心配、わからないこともたくさんあるのが新大学生(ここでの新大学生は『入学前〜1年目前期』に当たる人を指しています)。
 
・大学生になる上で必要なものも揃えたり
・これまでの考え方を変えたり
・一足先に周りと差が付くことに取り組んだり
 
やることは山ほどあります。
 
ここでは「新大学生が考えておくべきこと」について取り上げます。
 
その他、新大学向けの記事も参考にしてください。
 
➡︎ 新大学生へ「入学前に準備すべきこと」
➡︎ 周りと差をつける!新大学生がまずすべきこと

1、学びについて考えよう!

大学では「単位制」となり、自分が興味のある授業を自由に取り、学ぶことができます。
 
「友達と一緒がいいから」「単位が取りやすいと先輩から聞いたから」という理由で講義を選ぶ人が多くいます。
 
それでもいいのですが、全てをそのように選んでは、なんのために大学に行っているのか…という話になってしまいます。
 
また、1つ知っておくべき、中高と大学の大きな違いがあります。
それが、教員、教授
 
中学、高校までは、教員の本業は、教えることです。つまり、「授業」が彼らの本業になりますから、もちろん授業に全力を注ぎます。
 
一方、大学で出会う教授の本業は「研究」です。
 
なので、もちろん講義や「教えること」に非常に熱心な教授もいますが、中には適当にやっつけ授業をする教授もいます。
 
講義選びにしても、教授の意識にしても、大学は「学ばされる場」ではなく「自分から学んでいく場」。
 
誰もあなたの学習の面倒は見てくれません。自分から積極的に学ぶ姿勢を持ちましょう。


2、人間関係について考えよう!

大学生になると、人間関係も今までと少し違ってきます。
 
大学ではほとんどの場合「クラス」という概念がありません。
 
「学科」という単位で、それこそ何百人という人がいるので、クラスのように自然と親しくなれるような場はなかなかやってきません。
 
なので、気がつくとぼっちになりやすいのも大学の特徴。
 
しかし、一度仲良くなれば、とても大切な存在になりやすいです。
 
現時点で人と話すのが苦手、友達が作れるか心配という人も、大丈夫です。
以下の記事を参考にしてみてください。
 
➡︎ 『大学時代の人間関係の構築』 


3、お金について考えよう!

「将来経済的な自由が欲しい」という人は、大学生のうちに「お金についての勉強」をしましょう。お金持ちになるかどうかは、その人のお金についての知識が決めます。
 
大学生でも無理なく学べるお金の勉強についてはこちらでまとめました。
 
➡︎ 『大学時代に差がつく4つの分野〜お金の勉強〜』
 
また、大学生の楽しみの1つがアルバイト。 
高校生の時とは違い、大学生になるとできるアルバイトの種類もぐんと増えます
 
一つ、大学生のアルバイト探しに便利なサイトをご紹介します。
 
タウンワークやマイナビバイト、an、バイトルなど、バイトを探す際に使う、有名大手アルバイト求人サイトを一箇所にまとめています。
 
利用してみると比較も移動もしやすくとても便利です。
 
➡︎ 『餅は餅屋』 アルバイト特集


4、ファッションについて!

制服の時代が終わり、私服の大学生デビュー。せっかくなら、おしゃれにきめて新大学生をスタートさせたいですよね。
 
自分なりのファッションで大学に行けば、友達とおしゃれの話で盛り上がることもできるかもしれません。
 
以下のページで、大学生のファッションについて、さらに詳しく書いているので、気になる人はチェックしてみてくだい。
 
➡︎ 『大学生のファッション』 



 カテゴリ一覧